SecureCore ドメイン認証SSL

仕様詳細とご利用料金に関するご案内

  1. オプション
  2. 独自SSL
  3. SecureCore ドメイン認証SSL

Xserver SSL リリース記念キャンペーン

securecore

SecureCore ドメイン認証SSL

認証タイプ
3ドメイン認証

即日発行可能で、サイトシールやセキュリティ診断にも対応した、
SecureCore社のスタンダードなドメイン認証型SSL証明書。

  • 年額 15,400円(税込)〜 キャンペーン価格:10,780円〜※

※2021年11月17日12:00 - 2022年2月1日18:00までのキャンペーン価格が適用されています。

SecureCore ドメイン認証SSLの特長

低価格!

リーズナブルな価格で利用可能です。

サイトシール対応!

サイト上に掲載することにより安全なサイトである証明に

セキュリティ診断対応!

マルウェアなどサイト上の脅威を検知。追加費用なしでご利用可能です。

仕様一覧

対応サービス エックスサーバー、Xserverビジネス、Xserverショップ
対応サーバープラン 全サーバープラン対応
  • エックスサーバー:スタンダード(旧X10)、プレミアム(旧X20)、ビジネス(旧X30)、旧X2スタンダードプラン、旧X2アドバンスドプラン
  • Xserverビジネス:スタンダード(旧B10)、プレミアム(旧B20)、エンタープライズ(旧B30)、マネージド専用エントリー、マネージド専用ハイエンド、マネージド専用ハイエンド+、旧S1、旧S2、旧S3、旧S4
  • Xserverショップ:ベーシック、スタンダード、プレミアム
所有者確認方法 メール認証
DNS認証
認証タイプ ドメイン認証型
企業実在証明 -
発行に要する日数(※1) 即時〜1日
セキュリティ診断
セキュリティ診断について
サイトシール SecureCore サイトシールサンプル
「www.」あり/なし 2Way利用

「www.」あり/なし、どちらのURLでもSSL接続が可能です。

お申し込みの際の詳しい手順は、
下記のマニュアルをご参照ください。

マニュアル: 独自SSLのお申し込み
SSL提供元 セキュアコア株式会社
独自IPアドレス

古いブラウザなどにも幅広く対応した「独自IPアドレス」を利用可能です。

よくある質問: 「独自IPアドレスあり」と「独自IPアドレスなし」の違い

対応ブラウザ・スマートフォン(※2)
独自IPアドレスなし
WEBブラウザ

IE:7以降(※)、Firefox:2.0以降、GoogleChrome:6.0以降、Safari:2.0以降
(※)WindowsXPは非対応です。

スマートフォン

Android:3.0以降、iOS:4.0以降

対応ブラウザ・スマートフォン(※2)
独自IPアドレスあり
WEBブラウザ

IE:5以降、Firefox:1.0以降、GoogleChrome:すべて、Safari:1.2以降

スマートフォン

Android:1.5以降、iOS:1.0以降

その他OSや端末の対応状況
  • (※1)発行速度は発行までに要する最短日時の目安となります。
    お客様側の承認作業やSSL発行会社側で審査の状況により、さらに日数を要する場合があります。
    SSL証明書が発行されましたら、弊社にて数時間でサーバーへインストールを行います。
    既に同一のコモンネームで今回のお申し込みと異なるプランでご利用されていた場合は、発行から72時間以内でのご利用開始となります。
  • (※2)携帯端末への対応状況は、各SSL証明書の発行元が独自に調査したものを引用しておりますが、現在の正確な状況とは異なる可能性がありますので、詳細はリンク先のサイトをご確認ください。
  • ※取得したSSLサーバー証明書は当社の対応サービスでのみ設定可能です。また、当社の対応サービス以外で取得した証明書はご利用いただけません。

これからのSSL証明書に求められる「安全性」とは

  • セキュリティ診断
  • 対応のSSL証明書について

ウィルス感染や機密情報の取得などを目的とする攻撃者によって、マルウェアやフィッシングURLをWebサイト上に組み込まれる被害は毎年、多く報告されています。

これらの脅威への対策の一環として、セキュリティ診断を付帯させ、Webサイトの総合的な安全性・信頼性を示すサービスとしてもう一歩踏み込んだSSL証明書を提供するブランドも登場しています。

SSLによる実在証明と暗号化が当たり前になった今、このようなセキュリティ診断対応のSSL証明書を選択することで、サイトセキュリティのさらなる向上に取り組んでみてはいかがでしょうか。

エックスサーバーがおすすめする「セキュリティ診断」対応SSL証明書

セキュアコアロゴ
  • ドメイン認証
  • 企業認証
  • EV

「SecureCore(セキュアコア)」は、世界シェアNo.1の認証局を採用し、高い信頼性とコストパフォーマンスに優れるSSL証明書ブランドです。

すべてのラインアップでセキュリティ診断サービスに標準対応しており、SSLを利用するサイトにおいてマルウェア、フィッシングURLといった脅威の存在を毎日自動診断(※)します。

証明書の利用料のみでご利用いただけますので、別途料金は必要ありません。

※特定のURLを起点とした既定のページ数の診断を毎日行います。詳細はSecureCore公式サイトをご確認ください。

診断済みを示すサイトシール付き

安全性が伝わりやすいデザイン
セキュアコアサイトシール
問題検知時は解消までこちらを表示
問題検知時のセキュアコアサイトシール
  

年間のご利用料金

初回契約時お支払い料金

初回契約時にお支払いいただく料金です。

(税込)

契約期間 SSL証明書料(年額) 合計
契約期間
1
SSL証明書料(年額)
19,800円
13,860
×1年
合計
19,800円
13,860
契約期間
2
SSL証明書料(年額)
18,700円
13,090
×2年
合計
37,400円
26,180
契約期間
3
SSL証明書料(年額)
17,600円
12,320
×3年
合計
52,800円
36,960
契約期間
4
SSL証明書料(年額)
16,500円
11,550
×4年
合計
66,000円
46,200
契約期間
5
SSL証明書料(年額)
15,400円
10,780
×5年
合計
77,000円
53,900
  • 2021年11月17日12:00 - 2022年2月1日18:00までのキャンペーン価格が適用されています。

契約更新時お支払い料金

契約更新時にお支払いいただく料金です。

(税込)

契約期間 SSL証明書料(年額) 合計
契約期間
1
SSL証明書料(年額)
19,800
×1年
合計
19,800
契約期間
2
SSL証明書料(年額)
18,700
×2年
合計
37,400
契約期間
3
SSL証明書料(年額)
17,600
×3年
合計
52,800
契約期間
4
SSL証明書料(年額)
16,500
×4年
合計
66,000
契約期間
5
SSL証明書料(年額)
15,400
×5年
合計
77,000

お申込み前に必ずお読みください。

ご利用の範囲

本サービスは、利用者が当サーバーで運用している独自ドメインや、サブドメインを利用したSSL接続を提供するものです。
当サーバー以外の外部サーバーではご利用いただくことができません。

  • ※初期ドメイン(xbiz.jp)での利用はできません。
  • ※本サービス以外で取得されたSSLサーバー証明書は、当サーバーにてご利用いただくこと(いわゆる、SSLサーバー証明書の持ち込み対応)はできません。
  • ※独自IPアドレスをご利用の場合は、1契約につきIPアドレスを1つ付与いたしますが、SSL接続以外の目的にはご利用いただくことができません。
  • ※64文字以上のコモンネームはお申し込みできません。
有効期限について

当該SSL証明書が発行された日より、お申し込み時に選択した契約期間が経過するまでが有効期限となります。

更新について

本サービスを継続してご利用の場合、有効期限が経過する毎に新たにSSL証明書を取得していただく必要があります。

本サービスの有効期限日85日前から有効期限日までは、更新のお手続きとしてお申し込みいただくことができます。
更新手続きにより独自SSLをお申し込みの場合は、弊社の定める更新価格でSSL証明書の取得が可能です。

※Apple社などのブラウザベンダーの仕様変更に伴い、2020年9月1日以降に発行されたSSL証明書のうち、有効期間が398日を超えるものは無効化されるようになりました。
そのため、お支払い完了後、更新手続きを有効期限日の約1か月以上前に行われた場合、更新した証明書の有効期間が短くなりますのでご注意ください。

なお、SSLブランドや独自IPアドレスの利用有無を変更される場合は、更新でのお手続きはできません。
新規お申し込みでお手続きを行ってください。

自動更新のご利用については、こちらをご参照ください。

複数年契約について

複数年契約でご契約の場合、契約期間の更新とは別にSSL証明書の再発行が必要になります。
詳細は マニュアル「複数年契約について」をご確認ください。

解約について

本サービスは、SSL証明書の契約終了日の経過をもって自動解約となります。
また、契約期間内であってもXserverアカウント内より、解約手続きを行うことで途中解約が可能です。
なお、途中解約された場合は、当該SSL証明書の更新に関する通知を停止いたします。

※途中解約された場合でも、契約終了日までは引き続きのご利用が可能です。